ライフスタイル
2019.07.18

良質な睡眠のためのJKライフ〜朝から夕方までの過ごし方〜

いつも寝不足気味ーってコ、注目! 良い睡眠をとると、記憶力が上がって成績アップにつながったり、食欲をコントロールできてダイエットの成功率も高まるって知ってた? 良質な睡眠なら眠るだけで、アタマがよくなったりキレイになったりできるなんて、聞き逃せないね。そのための過ごし方を説明するね!

朝の過ごし方

【寝る時間より起きる時間が大事! 毎朝同じ時間に目覚ましを!】
毎日決まった時間に起きるよう心がけよう! それによって、体内時計のリズムが整い、活動的になる時間帯や、眠くなる時間が決まるよ。休日でも、平日との差は2時間以内にすることがカギだよ!

【朝食は抜かずに食べよう!】
朝食を食べるのも、体内時計のリセットに効果的! その結果、睡眠周期の乱れが改善されていくよ。さらに胃を働かせることで、自律神経を眠りから目覚めさせる効果もあるから、少しでも食べよう。

【朝、 太陽の光をあびよう!】
太陽の光をあびることで、眠気がふきとぶのはもちろん、体内時計がリセットされて、体に「朝になった」と自覚させる効果が。たとえくもりや雨でも、朝の明るさは体内時計をリセットさせるには十分だからね。

昼間の過ごし方

【体育や部活では、日焼け対策を!】
日焼けしたあとに、体がダルくなった経験ない? 紫外線をあびると、全身で活性酸素がつくられて、それが疲労の原因となって、睡眠の質も下げちゃうんだって! だから、睡眠のためにもUVケアは重要!

午後からはカフェインの入った飲みものはNG!

カフェインの覚せい作用って、4~5時間つづくんだって。だからよい睡眠のためには午後4時以降はカフェインはとらないほうが安全。コーヒー、紅茶、緑茶、ココア、栄養ドリンクなどはさけて。

ただし昼寝をする場合のみ、コーヒーを飲んでからがおすすめ!

昼寝じたいはNGじゃないよ! ただし、長さは20分以内におさえることが大切! コーヒーは、その時間でスッキリ目覚めるために有効だよ! ちょうど起きるタイミングで、覚せい効果がはっきされるんだって。午後3時以降の昼寝は、夜の睡眠のさまたげになるので注意を。

次回は良い睡眠をとるための夜の過ごし方を紹介するよ! お楽しみに。

撮影/吉川綾子 スタイリスト/金山礼子 ヘア&メイク/松岡奈央子 モデル/久保史緒里(STモデル) 構成/上野涼子 (Seventeen8月号)

Seventeenの最新コンテンツを更新中!