ダイエット
2016.10.09

やせる! 五感の活用法

自分の精神力とか、根気は信用できない! そこで、ガマンとか大変なこととは無用の、ただ自分の感覚に働きかけるだけのダイエット法を紹介するね。これでヤセられたら、超ラッキーでしょ♪

【視覚】

ブルーのものを見る→食欲減退効果が!

このネタは、みんなにもおなじみだよね! スマホで、「食欲減退 画像」で検索すると、見事に食欲がなくなるような真っ青な料理がいっぱい出てくるもんね。それらを保存しておいて、間食したくなったら見てるっていうコも多いはず。ほかに、食器類やお弁当箱など、食事に直接使うものをブルーにするのも、食べすぎ防止になりそうだよ!

【臭覚】

柑橘系の香りをかぐ→代謝アップ!

柑橘系に含まれる“リモネン”と呼ばれる成分が、ヤセる体を作るのにとても効果があるんだって! その主な理由はこの4つ【①リモネンが交感神経を刺激し、体内の血流がよくなって、冷え性改善や脂肪の燃えやすい体に。】【②リンパ系を刺激して、デトックス効果が。】【③肝臓でつくられる胆汁の働きを活性化するため、食物の脂肪の分解を助けてくれる酵素が活発になる。】【④胃腸の働きを活発にして、便秘を改善してくれる。】 また、食事の30分〜1時間前に、かいでおくと、食欲がおさえられるんだって。

柑橘系の中でも、リモネンが一番多いのがグレープフルーツといわれていて、次いでオレンジ、レモンの順らしいよ。

キンモクセイの香りをかぐ→食べ過ぎを防ぐ効果が!

キンモクセイの香りによって、食欲増進作用のあるホルモン・オレキシンの分泌がおさえられるんだって! ストレスがたまると食欲が爆発しちゃうってあると思うけど、これはストレスによってオレキシンが分泌されやすくなっちゃうからなんだって。

【味覚】

ミント系のガムをかむ→満腹感をえられる♪

ミントの香りは消化器官の働きを高める作用があるため、満腹感をえるのに効果的なんだって。また、ガムの“かむ”動作も、満腹感をえやすい行為。さらに、ガムをかんでいる間は高カロリーのお菓子に手を出さないし、ガムをかみ終わった後も、口内がスッキリしてるから、甘いものなどに手を出しづらくなるのも、ダイエットには良さそう♪

ただし、ガムにもカロリーはあるので、食べすぎは注意だよ!

【聴覚】

クラシック音楽を聴く→暴飲暴食をおさえられる

クラシック音楽には、高周波数の音域が多く、“副交感神経”の働きを活発にしてくれるんだって。それによって、ストレスによる暴飲暴食がおさえられたり、自律神経が整って、脂肪の分解や脂肪の燃焼がスムーズになるんだって。

クラシックの中でも、モーツアルトの楽曲の周波数は3500~5000ヘルツの高周波数音域がたくさん使われているらしく、モーツァルトを聴いてやせようっていう『モーツァルト・ダイエット』なんていうのも提唱されてるよ。

【触覚】

ヤセたいところをさする→リンパの流れがよくなってスッキリする

リンパマッサージは、優しくさするようなやり方が正しいよ。強い力でマッサージしても、リンパの流れを促進することはできないんだって。リンパの流れは、心臓方向に向かっているので、マッサージをするときには、心臓から遠い方から→心臓に向かう方向でさするようにしてね。◆脚の場合は、足首からふくらはぎをさするようにしてひざ裏へ。ひざ裏にもリンパ節があるので軽く力を入れてほぐしつつ、次はひざから脚のつけ根までをさすります。そして、脚のつけ根をさするようにしよう。 ◆お腹の場合は、円を描くようにさすって腸に刺激をあたえると、腸のぜん動運動が促進されて、便秘が改善されたり、腸にたまったガスを排出する効果も。

監修/田中良(パーソナルトレーナー)

Seventeenの最新コンテンツを更新中!