エンターテイメント
2019.03.02

注目のPEOPLE☆大原優乃さん ドラマ、映画、グラビアで活躍中の19歳♪

話題沸騰中のドラマ『3年A組 ー今から皆さんは、人質ですー』(日本テレビ系・日曜夜10:30〜)に、辻本佑香役で出演している大原さん。今春には、出演映画が2本も公開されて、写真集も売れまくりの女のコだよ☆ 3月号で掲載できなかった、ドラマのお話や、出演映画のお話などを掲載します!

Q.女優としての活動は楽しい?

「楽しいです! 以前は、『Dream5』というグループで活動していたんですけど、その活動が終わって、ここ1年半は個人でお仕事をしていたんです。不安だったし、さみしいなと思うこともありました。だけど、女優のお仕事を始めて、今回の『3年A組〜』みたいに、クラスメイトの仲間や先生方、スタッフのみなさんといっしょに“物作り”ができるのは楽しいし、刺激をもらえるし、毎日がすごく充実しています」

写真提供:日本テレビ

Q.お芝居で特に刺激をもらってる人は?

「川栄(李奈)さんです。事務所の先輩なんですけど、今回初めてドラマで共演させていただいて、お芝居はもちろん、謙虚で真面目に取り組んでいる現場でのふるまい方を勉強させてもらっています。先輩の背中を身近で見られる環境がありがたいなと思ってます」

Q. ドラマ『3年A組〜』も終盤。最終回までの見どころは?

「(取材時は2月上旬)まだ台本をもらっていないので、ハッキリとは言えないんですけど、最終回に向かっていくにつれて、菅田(将暉)さん演じる一颯(いぶき)先生が、生徒のみんなに伝えたかったことが、生徒や視聴者のみなさんにわかってくると思うんです。捉え方は人それぞれだと思うんですけど、これからの自分の生活に、なにか影響されるものがあるんじゃないかなって思います。一颯先生は“明日の活力”というセリフをよく言うんですけど、たしかに“明日の活力ってなんだろう……”とか、よく考えさせられる言葉がいっぱいあるので、セリフにも刺激をもらっています」

写真提供:日本テレビ

Q.現在公開中の 『お前ら全員めんどくさい!』と、4月公開の『4月の君、スピカ。』の映画にも出演! 

「2つとも学園ものなんですが、まったく違う役柄なんです。『お前ら〜』の役は、先生を攻略するような、ひたすらあざとい女の子を演じてます。『〜スピカ。』のほうは、福原遥ちゃん演じるヒロインの星(せい)ちゃんに嫉妬するイマドキっぽい派手な女の子役です。『3年A組〜』で演じている佑香は、目立つのが嫌いで端っこが好きな女の子。近い時期に、まったく違う女子高生をやらせてもらっているのは、自分でも演じていてとても楽しかったです。今ドラマを見ていただいてる方には、映画で違ったキャラを演じてる私も見て欲しいです! 『〜スピカ。』では、ドラマでも共演している、遥ちゃんや鈴木仁くんも出演しています。一度共演した方と、また違った形で出逢えるのがうれしいですし、この仕事の魅力だとも思ってます」

Q.グラビアでも活躍中で、写真集『ゆうのだけ』も好評! グラビアのお仕事とお芝居は違う?

「グラビアのお仕事は、カメラマンさんが自分自身を切り取ってくださるので、着ている衣装や場所、風景を見て、どんどん表情を変えていこうと思ってやっています。それが演じてるのとちょっと似ているなって感じてます。グラビアのお仕事に後押しされて、お芝居の仕事もしてみようかなって気持ちになりました」

「グラビア撮影で行った沖縄ロケの合間に撮った写真。3月号に掲載しているもののカラー版です。フィルムカメラっぽい雰囲気が出てるでしょ♪」

Q. 学生時代の思い出は?

「地元が鹿児島で、高校までは鹿児島の学校に通っていました。ただ、10歳の頃から芸能界のお仕事を始めて、中学校2年生で『ようかい体操第一』を歌わせていただいたあたりから、あまり学校に通えなくなってしまったんです。でも、中学校も高校も担任の先生からプリントを東京まで送ってもらったりして勉強をしてました。友達にもサポートしてもらったり、すごく感謝しています。まわりの人がいなかったら、高校も卒業できなかったと思ってます。昨年末に、地元の友達が東京に遊びに来てくれて、とてもうれしかったです! 素の私を出せる友達は、これからも大事にしていきたいです」

Q.友達の間ではどんなキャラ?

「年下キャラ……ですかね(笑)。いじられたり、引っ張ってもらったりすることが多いです」

Q.今ハマってることは?

「トレーニングです。グラビアのお仕事もあるので、ジムに行って動いて、体型をキープしています。だいたい30分くらい走って、それから有酸素運動ができるマシーンを20〜30分使っています。パーソナルトレーナーの方といっしょに腹筋、背筋などの筋トレをすることも」

Q.今後の野望を教えて!

「昨年はバラエティーやグラビアといろいろ経験させていただきましたが、今年はお芝居の仕事をたくさんやってみたいです! プライベートでは、自転車に乗れるようになりたいです(笑)。あと自動車免許も取りたいです!」

おおはらゆうの●1999年10月8日生まれ、鹿児島県出身。2009年11月Dream5のメンバーとしてCDデビュー。’14年に『ようかい体操第一』で社会現象を巻き起こす。その後、ティーン誌のモデルとして活動後、’17年にグラビアデビュー。現在は、女優としても活動の幅を拡大中。公開中の映画『お前ら全員めんどくさい!』に出演中。待機作に、映画『4月の君、スピカ。』(4月5日公開予定)。Twitter →@Yuno__official/Instagram→@yuno_ohara

構成/宮平なつき(Seventeen4月号)

Seventeenの最新コンテンツを更新中!