エンターテイメント
2017.07.31

“好き”を仕事にした先輩♡ 高田萌さん

みんなの大好きなコスメブランドの代表『キャンメイク』。ここの商品企画部で、新商品の開発をしている高田萌さん。ヒットアイテムを次々に生み出すキャリアウーマンで、「毎日が楽しくて、仕事が大好きなんです」と語る高田さんに、入社した動機やお仕事の内容について、お話をうかがったよ♪

校則にしばられたJK時代に、愛用していたのが『キャンメイク』の商品だった!

「中高時代から、厳しい校則をすり抜けるようにメイクを楽しんでいました(笑)。そんな中でリピ買いしていたのが、『キャンメイク』の透明マスカラ『クイックラッシュカーラー』。入社後、この商品のリニューアルに携わることができたときは、とても感慨深かったです!

【現在のお仕事内容】

「高校生のときから『キャンメイク』を愛用していて、少しメイクするだけで顔の印象がガラッと変わって、魔法みたいだなって思っていました。そんなワクワクする幸せな気持ちを届けたくて、コスメ業界を目指すようになりました。現在は商品企画部で新商品の開発をしていますが、企画が通らなかったり、商品の案が浮かばなかったりするとツラいです。特に入社1年目は知識が少なく、好きな気持ちだけでは乗り切れないこともありました。だけど2年目以降、開発した商品が世に出るようになって、どんどん楽しくなってきました。企画した商品を誰かに手にとってもらえたときのうれしさは、何にも代えられません! 悩むこともあるけれど、"好き"を仕事にできていなかったら、こんなに毎日が充実することはなかったと思います」

“好き”を仕事にした先輩は、みなさんキラキラ輝いていたよ♪ もちろん、仕事となれば大変なことも、「こんなはずじゃなかった」ってこともあったそうだけど、もともと“好き”なことだから、努力もできたし、向上心もわいてくる! “やりたいこと”や“将来の夢”が見つからないコは、まず自分の“好き”に注目してみるのもテかもしれないよ♪

撮影/冨樫実和 構成/杉浦麻子 (Seventeen8月号)

Seventeenの最新コンテンツを更新中!