ダイエット
2017.07.03

ダイエット中のおやつの選び方

ダイエットの最大のストレスが、おやつをガマンしなきゃならないこと。でも食べたいし、友達とのつきあいもあるし……。そこで、ダイエット中でもベターなおやつの選び方を紹介するね♪

【1】アイスは¥100前後のものをチョイス!

この時期、つい手がのびるアイス。みんながよく買うのはいくら位のアイスかな? 人気の高級アイスクリームは、乳脂肪分が高く、高カロリー。ダイエット中にはひかえたほうが良さそう。一方、同じクリーム系でも¥100前後のものなら、乳脂肪分が少なく、その分カロリーも低くなってるのでおすすめなんだって! さらに、氷系のタイプなら、値段も安い上にカロリーも低いから、こちらもおすすめだよ。

【2】スイーツを食べるなら、シュークリームが◎

「大好きなケーキをガマンするのがツライ」「コンビニでスイーツを見ると、つい買っちゃう」など、ダイエット失敗のきっかけになるスイーツ。そんなときはシュークリームを選べばOKなんだって! というのも、シュークリームには他のケーキのようにスポンジ生地がなく、使われている小麦粉も少ないから。なのに、たっぷりクリームで満足感はえられるから、甘いものがガマンできないダイエット女子には最強の1品!! カスタードだけのものでも生クリーム入りのものでも好きなほうで大丈夫。サイズは小さめ1コか、プチシュー3~4コが目安だよ。

【3】疲れてるときは、“糖質”+“ビタミンB1”!

疲れたときって、体が甘いものを欲するよね!? 糖分は吸収が早く、血糖値も上がるので、疲れが消えたような気分になるのはたしか。でも2~3時間もするとまた元に戻って、疲れを感じ→甘いものを欲するの悪循環に。こうならないためには、ビタミンB1もいっしょにとることが欠かせないんだって! ビタミンB1は、糖分をエネルギーに変えたり、老廃物を排出する働きがあるよ。そんなビタミンB1を多く含む食品は、いくらやたらこなどの魚卵系、のりなど海草類、豚肉、うなぎなど。甘いものに手をのばすなら、コンビニでいくらやたらこのおにぎりを買うのが得策だよ!

【4】女子会のおともにはアーモンドを追加!

夏休みに増えそうな女子会♪ 友達の家に、お菓子などを持ち寄ってわいわいするパターンも多いよね。そんなときは、是非アーモンドを加えよう! アーモンドは、いっしょに食べた脂肪や炭水化物をその場で燃やし、分解してくれる働きがあるんだって! その上、豊富に含まれているマグネシウムの効果によって、ストレスによる食べすぎ予防にもつながるらしい。

ダイエット中のおやつの選び方として、4つのおすすめ法を紹介したけど、どれも食べ過ぎたら意味がないからね。上手に選んで、適量をおいしく味わいながら食べてね。

参考にした本/『食べても食べても太らない法』著:菊池真由子(¥590/三笠書房) 監修/石川雅代(管理栄養士)

Seventeenの最新コンテンツを更新中!