エンターテイメント
2023.01.13

好きな人が忘れられず、幽霊になっても会いに来る…ドラマ『100万回言えばよかった』が気になる!

幼なじみだった二人が、偶然に再会し、運命の人だと感じ、これから素敵な恋の物語が始まると思った矢先に、彼が不可解な事件に巻き込まれて消息不明に。でも、彼女に好きという気持ちをちゃんと伝えたいと幽霊になっても会いに来る…。

そんなドラマ『100万回言えばよかった』が始まるよ。井上真央さん、佐藤健さん、松山ケンイチさんが、ちょっとミステリーと胸キュンが混ざった不思議なお話を見せてくれる。その内容は? 

やっぱり、幼なじみの再会は、ドキドキ度がアップ♡

ドラマの見どころは、まずは幼なじみの恋! ヒロインの井上真央さんが演じる相馬悠依は美容師。14歳の頃に里親施設で一緒に暮らしていたのが、佐藤健さん演じる鳥野直木。直木は洋食屋のシェフで、そのお店に食べに来た悠依と再会して、付き合い始めるのだ。

仲いい友達から「好き」と思うまでの2人のやり取りで、気持ちをなかなか言い出せなくて、もどかしすぎるけど、それが、見ていてドキドキ。直木の照れた感じが、本当にキュート。こんな幼なじみがいたら、即、恋に落ちます…。佐藤健さんがやるから、さらにカッコいいよね。恋愛ドラマ好き奈コはチェック必須!

 

なぜ、直木がいなくなったのかのミステリー

お互いに「好き」という気持ちなのは感じてきて、直木が悠依にプロポーズしようと思った矢先の不可解な直木の消息不明。必死に直木を探す悠依の想いが切なすぎる。

好きな人のためなら頑張れる。その気持ち、わかる! でも、実は直木はすでにこの世の人ではなくなっていたのだ。悲しすぎる~。

。なぜ、直木が死ななければ行けなくなったのか…遭遇した事件の謎にも興味しんしん。ミステリー好きには謎解きも見どころの一つ。

幽霊になった直木が悠依に寄り添う姿に胸アツ♪

幽霊になった直木のことが見えるのが、松山ケンイチさん演じる刑事課の巡査部長の魚住譲。寺の息子だからなのか、直木が見え、頼りにされ、悠依に直木の言葉を伝える役割に。

ほかの人には見えない直木と本気でしゃべる譲の関係が、ちょっとユーモラスでほのぼのしちゃう。男同士の友情もいいなーと思っちゃう。

そして直木は、触れてもらえなくても、見えていなくても、悠依の近くにいて、寄り添っている。

生きている時に「伝えたい思いは、口に出して言っておけばよかった」と思う2人の姿が胸アツ。このドラマを見て、自分の周りの大好きな人たちに、今の気持ちを伝えたい…ときっと思うはず。

悠依、直木、譲の3人が、どんなお話を紡ぎだしてくれるのか、楽しみだね。

 STORY

幼なじみで、お互いを運命の相手だと思っていた相馬悠依(井上真央)と鳥野直木(佐藤健)。悠依にプロポーズしようと決めた矢先に、直は不可解な事件に巻き込まれてしまう。最愛の人が姿を消した悲しみに暮れ、その消息を探す悠依の前に、刑事の魚住譲(松山ケンイチ)が現れる。実は譲は直木の幽霊に頼まれて、直木の言葉を伝えるために悠依に会いに来たのだった……。

 

 

出演:井上真央 佐藤健 松山ケンイチ ほか

 

 

 

金曜ドラマ『100万回言えばよかった』

1月13日(金)スタート 初回15分拡大

毎週金曜・夜10:00~10:54 TBS系

 

©TBS

公式HP https://www.tbs.co.jp/100ie_tbs/ 

公式Twitter https://twitter.com/hyakumankai_tbs/

公式Instagram https://www.instagram.com/hyakumankai_tbs/

 

構成/落合佑桂里

Seventeenの最新コンテンツを更新中!