エンターテイメント
2022.10.31

注目ドラマ『差出人は、誰ですか?』で熱演中の幸澤沙良ちゃんと櫻井海音くんに接近!

担任の立花先生(柄本時生)がいきなり始めた「手紙ゲーム」。ルールは「一人最低一通、クラスの誰かに向けて手紙を書くこと」「差出人名は書かなくて OK」。愛の告白、秘密の暴露、悩みなど、本音の内容にみんな驚き、友達同士もギクシャクし始める…。青春ものかと思いきや、差出人探しなど、ミステリー部分でもハラハラ。

主人公・桑鶴美月役の幸澤沙良ちゃんとクラスの人気者・成田育役の櫻井海音くんに、ドラマのウラを聞いてきたよ!

普通の女のコ&複雑なキャラクターは演じるのが難しい

――演じている役は、自分に似てるところはありますか?

幸澤「美月ちゃんはことなかれ主義なんですけど、それは私も同じで(笑)演じるうえで想像しやすかったです。“普通のどこにでもいる女のコ”なんですが、その“普通”って何だろうって考え始めたら、わからなくなっちゃって、今は現場でいろんな方と演技して、感じたものを素直に出していければいいのかなと思っています」

櫻井「成田は、クラスの人気者でリーダーで、でもちょっとヤンキーチックなところもある。そして幼なじみの馬場浩人(窪塚愛流)に対しては、いじめのような扱いをしてしまってるという、複雑なキャラクターです。それは成田と馬場の関係性、成田の抱えている事情とか、いろいろなことが、重なっているからの行動です。でも、社会的にいじめはあってはならないことなので、視聴者のみなさんが、どうとらえるのかということをものすごく考えましたし、成田の気持ちや、いじめの部分は、今も演じるのは難しいなと思っています」

 

撮影合間は生徒同士で恋愛トーク!?

――生徒同士で撮影の合間に恋愛の話で盛りあがったりしたとか。

櫻井「一ノ瀬斗也を演じている藤原大祐を中心に男として何が正しいのかという論争を繰り広げたことがあって(笑)。僕は個人的には、女性に対して対等でありたいので、フラットに、一緒に話しあいながら、2人の関係を進めていくのがいいかなと思っています。でも大祐は好きな人はプリンセスのように扱いたいし、絶対全部おごると。そんな恋愛トークをしていたんです(笑)」

幸澤「私は、櫻井さんのお互いにフェアでいたいというのに、すごく共感しました。でも、たぶん、多くの女性は藤原さんのような考え方の人を選ぶんだろうなって思います(笑)」

櫻井「沙良ちゃん的には俺の意見がいいと思うんだよね?」

幸澤「そうですね」

櫻井「よし!(笑)」

体力&感情シーンにちょっと苦戦

――今までで思い出深いシーンは?

櫻井「プールでの撮影で競争するシーンがあったんですけど、俳優人生で一番疲れたかもしれない撮影でした。成田はほかの人より速くて、さらに馬場を追い抜くという見せどころもあり、本当に一日中プールで泳いでいました。25メートル往復シーンでは、最後は溺れるんじゃないかと思うくらいキツかったです。水の中にいるから、“カット”という声も聞こえないので、ひたすら泳ぐしかない。さすがにしんどかったですね」

幸澤「私は櫻井さんの水泳みたいなアクティブなシーンはないんですけど(笑)。演技が難しいなと思ったのは、親友の佐伯彩花ちゃんと(大嵩愛花)とケンカして、涙を流すシーンです。グッとくるようなシーンにしたほうがいいと思ったんですけど、なかなかうまくいかなくて、何回もやり直しました。あのシーンは印象深かったです」

 

 

友情、恋愛、ミステリー…いろんな角度から見て楽しんでほしい

――美月や成田のように、学校で友達関係に悩んでいるSeventeen読者にアドバイスを。

幸澤「美月ちゃんは、思っていることをちゃんと伝えなくて、信用されてないと不安になった彩花とケンカしちゃいました。実際に演じてみて、友達に何か思ったことは、素直に伝えて、話あったほうがいいと思いました」

櫻井「そうだよね。成田も同じで、自分で抱え込んじゃっていて、話しにくいこともあるかもしれないけれど、ちゃんと腹を割って話したほうがいいよね。そうやって話すことでいろいろな問題が解決していくと思う。話しあえる関係性を作っていくのが理想なのかなと思います」

――最後に見どころをお願いします。

幸澤「誰かしら共感できるようなキャラクターがいるだろうなと思うので、何か共感しながら見てほしいです。物語が進むたびに様々なことが起きますが、そこは、考察しながら、登下校のや、ちょっとしたすき間時間に、周りの人と話しながら、楽しんでもらいたいと思います。もちろんその中でもキラキラした青春を感じられるシーンもあるので、そこも見てほしいです」

櫻井「“手紙ゲーム”が始まったのを機に、一人一人の感情が揺らいでいったり、葛藤があったりというさまが高校生の等身大の姿で描かれていると思います。ふだん、なかなか手紙を書く機会はないと思うんですけど、改めて手紙の持つ力だったりとか、手紙が引き出すものみたいなところは、みなさんに伝わればいいなと思ってます。そして、ミステリー要素として考察したり、恋愛のきゅんとなるようなシーンもあったり、いろいろな角度で楽しめる青春ヒューマンミステリーです。このドラマを見て何か力になったり、楽しめる時間を過ごせるような作品だと感じてもらえたら、うれしいです]

●幸澤沙良ちゃんのここチェック!

「美月のスニーカーの靴紐の結び方は、足首のところをぐるっと一周巻いてます。スタイリストさんと話してやってみました。可愛いので、マネしてもらえたらうれしいです」

 

 

プロフィール

幸澤沙良(こうざわさら)2005年9月27日生まれ。神奈川県出身。『私が女優になる日_』season2で応募総数約5500名から視聴者投票で1位に選ばれる。ドラマ初出演にして初主演で女優デビュー!

 

●櫻井海音くんのここチェック

「成田はサッカーをやっていますが、僕もずっとやっていたので、サッカーをやっている人たちが、どんな服を着てどんなスニーカーを履いて…ということを、スタッフさんと話しました。成田のサッカーシーンにも注目してほしいです!」

 

プロフィール

櫻井海音(さくらいかいと)2001年4月13日生まれ。東京都出身。O型。幼少期はサッカークラブのジュニアユースチームに所属。バンド”インナージャーニー”のドラマーを担当。NHK連続テレビ小説「エール」(2020年)やTBS系「逃げるは恥だが役に立つ」(2021年)、フジテレビ系「ナイト・ドクター」(2021年)やテレビ東京ドラマ Paravi「つまり好きって言いたいんだけど、」(2021年)などに出演。

 

 

●第4週ストーリー

ひかり(馬越友梨)宛に「お父さんから暴力を受けているのでは?」と告発する手紙が届いた。ひかりが思いを寄せる成田(櫻井海音)も心配するが、黙り込んでしまうひかり。

カップルインスタグラマーとして活動中の祐太郎(三浦獠太)とハナ(内海誠子)は、ひかりの DV疑惑をいじるような動画を投稿。他にもひかりのことをネタにするクラスメイトが現れて…。

そんな中、美月(幸澤沙良)はひかり宛の手紙の差出人を知ってしまい…。

 

 

 

よるおびドラマ『差出人は、誰ですか?』

月曜~木曜 深夜24:40~24:55(TBS系)

(※一部地域を除く)

毎週金曜日に TBS公式YouTubeで全話配信

 

出演:幸澤沙良   櫻井海音 藤原大祐 駒木根葵汰 窪塚愛流 大嵩愛花 馬越友梨 大平くるみ 薄幸(納言) 金子昇 島田珠代(吉本新喜劇) 柄本時生 ほか

 

公式 Twitter:https://twitter.com/sashidare_tbs

公式 Instagram:https://www.instagram.com/sashidare_tbs/

 

©️TBS     

 

 

撮影/為広麻里 構成/落合佑桂里

Seventeenの最新コンテンツを更新中!