モデル
2021.10.05

高身長&キリッとした目の新モデル・平 美乃理が、大人フェミニンになったら♡

『ミスセブンティーン2021』変身プロデュース企画の4人めは、STモデル内では唯一のショートヘアがチャームポイントの平美乃理ちゃん! バランス向上&ヘアアレンジ術を覚えて、コーデの幅を広げてもらいましょう!

「体型に合うコーデが少なすぎて」

「身長が高いから、パンツの丈が足りなくてショート丈ボトムを合わせがち。髪もショートヘアはアレンジの幅が少なくて、いつも同じようなスタイリングになっちゃうんです」(美乃理)

ジャケット¥4998/SLURR トップス¥3124/STYLENANDA HARAJUKU STORE ショートパンツ¥8980/épine ブーツ¥6490(NUOVO)/ABC-MART

「肩幅のせまさがコンプレックス」

「体型で気になるのは、肩幅がせまいこと。肩まわりがきゃしゃなせいで腰まわりがガッチリして見えるんです。ピタッとしたトップスが似合わなくて、シャツとかブラウスばかり着てます」(美乃理)

「アウターで肩幅をかくすのが定番」

「肩まわりにディテールがあるブラウスを、アウターとして着ることもあります。レザーパンツで引き締めたんだけど、それぞれのアイテムの主張が強すぎて一体感がないのが気になる…」(美乃理)

「ショートカットのアレンジ方法がわからない!」

「ショートにしたら、ロング時代とくらべてアレンジのバリエが激減! 前髪を上げてみたりもしたんだけど、おでこが広いから顔が大きく見えて断念しました」(美乃理)

Seventeenプロデュースチーム参上☆

ST企画で大活躍中のプロのスタッフふたりと先輩モデルの雑賀サクラがチームを組んで、美乃理ちゃんのお悩み解消ともっと輝く方法をアドバイスするよ!

左からヘア&メイク田中陽子さん、STモデル雑賀サクラ、スタイリスト前田涼子さん。【サクラ】ワンピース¥11880/épine ピアス¥1980(ROOM)/クロスコミュニケーション デザインラボ

コンプレックスをカバーする方法はひとつじゃない!

サクラ「美乃理ちゃんはショートヘアが本当に似合う! いいな〜うらやましい♡」

美乃理「ありがとうございます♡ ただ、ショートはアレンジの幅が本当に少なくて…」

田中さん「巻いてみたらどうかな? 美乃理ちゃんの長さなら、毛先をさっとカールするだけでいいから、とっても手軽に完成するよ」

サクラ「美乃理ちゃんは目ヂカラがシャープで、ストレートだとかっこいい雰囲気だよね。巻いてふんわりさせたら淡いトーンや甘めの服が似合うようになりそう!」

美乃理「試してみたいです! コーデのパターンが少ないことも悩みなので」

前田さん「肩幅をかくすためにトップスのデザインがかたよっちゃうって言ってたよね。たしかに美乃理ちゃんの私服コーデは、アウター使いがどれも似てるかも」

サクラ「色も、モノトーンをベースにカラーアイテム1点投入がパターン化してるね。ボトムはショート丈が多めだし」

美乃理「そうなんです。肩とのバランスで、ボトムもコンパクトなほうがいいかな〜って」

前田さん「正解! でもショート丈ばかりじゃ飽きちゃうでしょ。スリムなシルエットなら、ロング丈でもバランスよくまとまるよ」

サクラ「大人っぽいし背も高いから、ロングスカートとか絶対ハマる♡ トップスはジャケットを卒業してイメチェンしたいところ」

前田さん「ニットは着る?」

美乃理「いえ、体のシルエットを拾うので避けてます」

サクラ「ざっくり編みのニットはラインが出にくいですよね」

前田さん「その通り。特に今季たくさん出ている衿つきのニットカーデなら、肩まわりにしっかりボリュームが出ておすすめ!」

美乃理「そうなんですね!」

サクラ「黒だと大人っぽくなりすぎちゃうから、ナチュラル系の淡いトーンがよさそう!」

前田さん「いいね〜。ヘアとの相性もばっちり♪」

ニット+淡めトーン=脱クール

「コーデのバリエを増やすべく、美乃理ちゃんが使いがちなジャケットや黒のショーパンは不使用で。真逆な雰囲気のニットカーデと、オフホワイトのロングスカートを使って、やわらかフェミニンに挑戦しましょう♪」(スタイリスト前田さん)

巻き髪で表情をやわらげる♡

「ショートカットは毛先に軽くカールをつけると軽さが出て、フェミニンな印象になります。目ヂカラはピンクメイクでやわらげて、淡めコーデとの一体感を強調。この組み合わせをマスターして、フェミニンコーデに対する苦手意識を克服しようね!」(ヘア&メイク田中さん)

優しげな光の撮影でナチュラル美を引き出したい!

「唯一無二のキリッとクールなオーラを持つ美乃理ちゃん。ナチュラルでやさしげな魅力も身につければ完璧! 自然光っぽいやわらかなライティングに大人っぽいグリーンの草花を組み合わせて、“おしゃれなお姉さん”をテーマに撮影してみるよ!」(サクラ)

やさしげフェミニンな美乃理が完成♡

変身、大成功〜! いつものキリッとしたスタイルもカッコいいけれど、やわらかな雰囲気も最高に可愛い♡ 表情の作りかたに最初は苦戦したものの、サクラの的確なアドバイスでメキメキと成長♪

目は開けすぎないのがコツ

「ふんわりとした表情作りのポイントは、目を開けすぎないこと。口もほんのりゆるめると、よりやわらかな印象を演出できるよ♪ ニットのえりをつかんでみたり、キメすぎないポージングと組み合わせてみて」(サクラ)

マーメイドスカートが今っぽバランス

「定番のゆる × ピタなシルエットは、トレンドアイテムを使うとぐんと今っぽく。トップスのボリュームを引き立てるべくスリム&無地のロングスカートで“I”ラインを作りました。流行のマーメイドシルエットでトレンド感もばっちり! 美乃理ちゃんのように背が高くて丈が足りない場合には、同じトーンのロングブーツを合わせればOKです」(スタイリスト前田さん)

ふんわりヘア&ピンクメイク

「細く毛束をとって、毛先にコテをあてるだけ! 長時間あてるとカールが強くなりすぎちゃうから数秒で。トップだけ気持ち強めにカールさせると、軽やかでふんわりした雰囲気に仕上がるよ。ピンクのアイシャドウは二重幅を重点的に色づけ。涙袋に細かいラメをのせれば、ほどよい甘さに♡」(ヘア&メイク田中さん)

カーディガン¥3997/SLURR スカート¥5390/allamanda イヤリング¥330/Lattice ブーツ¥14990/ENVYM渋谷109店

「おしゃれってこんなに楽しかったんだ!」

サクラ「ミスセブンティーン2021の最終候補者が発表されたとき、美乃理ちゃんの写真が真っ先に目に入ったの。私のまわりでもショートカットのコは少ないから新鮮だった!」

美乃理「本当ですか! うれしいです」

サクラ「昔からショートなの?」

美乃理「まだ1年未満なんですよ。4度目のオーディションにむけてイメチェンしたいな、と思い立ってロングヘアをバッサリ切りました」

サクラ「えー、スゴイ!! でもすっごく似合ってるから大正解。あきらめずに挑戦し続ける姿勢もすばらしい…。そのガッツがあれば、もっともっと成長できると思う♡」

美乃理「ありがとうございます♡ 変身できた姿を見て、いろんなスタイルに挑戦する勇気が出ました」

サクラ「ぜひぜひ♪ 今日のロングスカートも超可愛いかったけど、デニムも似合いそう」

美乃理「デニムは好きなんですけど、丈が足りないことが多くて」

サクラ「『ZARA』とか『リーバイス』とかの海外ブランドは丈が長めだから、試してみるといいかも。美乃理ちゃんは脚の形が本当にキレイ。私だったら美脚を生かしてストレートデニムをはく!」

美乃理「なるほど! 試してみます!」

サクラ「オーバーサイズのロンT&ローカットのコンバースを合わせてシンプルに着るだけで、めちゃめちゃかっこよくなるよ♡」

美乃理「冬にむけてアウターも探していて。ぜひアドバイスをいただきたいです」

サクラ「ほどよいボリューム感のキルティングか、ムートンがいい気がする。美乃理ちゃんの得意なモノトーンから今日みたいなレディ系まで、幅広いコーデにハマるし」

美乃理「さっそく探してみます!」

平美乃理 プロフィールページ

【衣装】allamandaABC-MARTENVYMépineSTYLENANDASLURRLattice

撮影/斎藤大嗣 スタイリスト/前田涼子 ヘアメイク/田中陽子 モデル/雑賀サクラ、平美乃理(STモデル) 文/中西彩乃

Seventeenの最新コンテンツを更新中!