ライフスタイル
2021.10.07

“推し”がいれば100倍のドキドキ♡ サッカーワールドカップ最終予選をもっと楽しむ方法

スポーツの秋だけれど観戦はまだむずかしい今、おうち時間でワクワクできるサッカー観戦沼にハマるのがおすすめ♡ ワールドカップのアジア最終予選に挑んでいる日本代表チームに“推し”を見つけて、サッカー観戦を楽しんじゃお!

オリンピックで活躍したあの選手も! ワールドカップ最終予選が見逃せないっ

東京オリンピックが終わったばかりでも、サッカー界ではすでに新たな戦いが始まってるんだよ! 2022年にカタールで開催する世界最大のスポーツイベント“ワールドカップ”アジア最終予選の真っ最中! オリンピックで初めてサッカーを応援したコ、選手のかっこよさにハマったコは、もっと沼っちゃおう♡ サッカーって、くわしいルールを知らなくても楽しめるのが魅力のひとつ。まずは”推し“の選手を見つけてみてね。

アジア最終予選を戦う大迫勇也選手(ヴィッセル神戸・左)と久保建英選手(右)

24歳以下のオリンピック世代がアツい

実は東京オリンピックに参加していたのは24歳以下の若手選手で、いわばサッカー日本代表チームの“弟分”。そこから、オリンピックチームの中心だった堂安 律選手(PSVアイントホーフェン/オランダ)、冨安健洋選手(アーセナル/イングランド)、谷晃生選手(湘南ベルマーレ)、田中碧選手(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ)などがアジア最終予選を戦う代表チームに合流、レギュラー争いに加わってるよ。

東京オリンピックでの写真。左から林 大地選手(シント=トロイデンVV/ベルギー)、堂安 律選手、谷 晃生選手

選手のキャラを知るなら『JFATV』

“推し“がいると、やっぱり応援も100倍楽しい! “推し“探しに超おすすめなのが、日本サッカー協会の公式YouTubeチャンネル『JFATV』だよ。選手の素顔やキャラクターがわかる動画がいっぱい。特に注目なのが、サッカー日本代表の素顔や試合の舞台裏を撮影した『Team Cam』というドキュメンタリー動画シリーズ。試合のときのかっこいい表情だけじゃない、密着カメラだからこそ撮れる選手たちのユニークな一面が見逃せない! ユニフォーム姿とは一味ちがう、スーツをスマートに着こなす選手たちの姿にもキュンとくる♡

10/12はオーストラリア代表戦!

さあ、“推し“が決まったら試合こそ本番! アジア最終予選の次の戦いは10月7日(木)26:00キックオフのサウジアラビア代表戦(アウェイ)で、スポーツ動画有料配信サービス『DAZN』で配信されるよ。10月12日(火)19:10からのオーストラリア代表戦@埼玉スタジアムは、テレビ朝日系列で生中継。ピッチの上で激しく戦う“推し”の姿をおうちのテレビから全力応援しないと!

Seventeenの最新コンテンツを更新中!