エンターテイメント
2021.09.12

横田真悠ちゃんが白洲迅さんとピュアラブ♡『どうせもう逃げられない』9/16スタート

一井かずみさんの人気コミック『どうせもう逃げられない』が実写ドラマ化! 9月16日(木)深夜24:59~から放送されるよ(MBSほか)。一見チャラく見えるデザイン会社社長・向坂拓己(白洲迅)と、そのデザイン会社にアルバイトとして採用された平凡なOL生活にあこがれる不器用なほど真っ直ぐな女のコ・野田蔵なほ(横田真悠)との恋を描いたピュアなラブストーリー♡

距離が近づいても、恋まであと一歩。真悠ちゃんが演じるなほの、恋を絶対応援したくなるはず!

9月16日(木)深夜24時59分からMBSドラマ特区で『もう逃げられない』がスタートするよ。(MBSほか)横田真悠ちゃんが、チャラいデザイン会社社長にまっすぐに恋する野田蔵なほを演じるよ。恋する相手の向坂巧己を演じるのが白洲迅さん。出会ったときから女性にいい加減なところをなほに見られてしまった拓己だが、なほのことは気に入ったようで、アルバイトも即採用となる。そして、仕事を通して徐々に2人の距離が近づいていき、なほの拓己に対する感情も変わっていく。でも、拓己には恋に本気になれない理由があった――というお話。真悠ちゃんが演じるなほの、ピュアな思いにドキドキすること間違いなし。

白洲迅さん、横田真悠ちゃんの意気込みは!

★白洲迅「イタズラ好きで傍若無人。だけど決めるところは決める。そんなつかみどころのない拓己を演じることができるのが、とても楽しみです。こういう純粋なラブストーリーは、気恥ずかしさも含め、やっぱり見ていて心が躍りました。このピュアな世界観を楽しみながら、しっかり表現できたらと思います」  ★横田真悠「原作を読んで、何度も胸が高鳴り切なくなり、この気持ちはどうしたらいいんだろう! と思いました。野田蔵なほは、素直で一生懸命なところが素敵です。どんな人の前でも同じ自分でいることって簡単そうで難しいことなのに、それを当たり前のように生きている彼女に強さを感じましたし共感しました。私はそんないろいろな人に想われるなほを大事に演じていきたいと思います」

オープニング主題歌はGARNiDELiA。エンディング主題歌はももすももす。曲もチェック!

オープニング主題歌はSNS・インターネットコミュニティで世界的な支持を受けるアーティスト、女性ボーカリスト・メイリアとコンポーザーtokuの二人によるユニット“GARNiDELiA”の『春がきたよ』。エンディング主題歌はシンガー・ソングライター“ももすももす”の新曲『サーモクライン』に決定!どちらの曲も恋したときの不安に揺れ動く気持ち、好きっていう気持ちだけでドキドキする恋心を歌っていて、曲を聞くとさらに、ドラマのドキドキも盛り上がっちゃうはず。「新しい恋、したいな」って思っちゃうピュアで切ないラブストーリーを楽しんでね。

上の写真はGARNiDELiA。下の写真はももすももす。

★ドラマ特区『どうせもう逃げられない』 ●MBS 9月16日スタート 毎週木曜深夜24:59~ ●テレビ神奈川  9月16日スタート 毎週木曜夜11:00~ ●チバテレ 9月17日スタート 毎週金曜夜11:00~ ●テレ玉 9月23日スタート 毎週木曜夜11:30~ ●とちテレ 9月23日スタート 毎週木曜夜10:30~ ●群馬テレビ 9月23日スタート 毎週木曜夜11:30~    ほか  *Amazon Prime Videoにて見放題独占配信 TVer、MBS動画イズム、GYAO!にて見逃し配信

構成/落合佑桂里

Seventeenの最新コンテンツを更新中!