エンターテイメント
2016.12.28

ST読者が、2016年に「観て良かった映画」Top5を発表!

アンケートに答えてくれたST読者のコが、この1年に映画館で観た映画の平均数は、5.8作品だったよ。ほぼ6作と考えて、2ヶ月に1回は映画館に行っているって結果に。そんな読者のみんなが、今年観た中で一番よかったと選んでくれた作品は、この5作!

1位『君の名は。』

言わずとしれた今年イチの話題作だけに、文句なしの1位! 「途中からずーっと泣きっぱなしだった。まさかの展開が切なすぎるし、2人の思いの強さに感動しすぎて」(まゆ・高1)、「こんなに映画を観て衝撃をうけたのははじめてだった。しばらく席から立てなかったもん」(Kyon・高2)、「この映画だけで4回観た。観るたびに新しい発見があったし、感動は深くなった」(たっこ・高1)

©2016「君の名は。」製作委員会

2位『ちはやふる』

上の句、下の句と2部作にもかかわらず、どちらも観たってコがアツく支持して2位に! 「広瀬すずちゃんの演技がすごかった!」(凛花・中3)、「私も“部活がんばろう!”ってパワーをもらえた作品」(桃・高2)、「野村周平くんがすずちゃんをおんぶしてるシーンと、真剣佑くんのなまりが好きすぎて、DVDも買ったくらい♪」(ひろちょす・高1)

©2016 映画「ちはやふる」製作委員会 ©末次由紀/講談社

3位『青空エール』

大人気コミックの実写化で、キャスティングもピッタリと納得の3位に。「一途で純粋なつばめが、土屋太鳳ちゃんそのものだった! まちがいなく、実写化の大成功モデル」(真子・高3)、「大介(竹内涼真)と野球部の仲間の友情も良かった! ザ青春ってカンジでキュンキュンしたし、吹奏楽部に注目が集まったのも、同じ吹部生としてはうれしかったな」(えみる・高1)、「太鳳ちゃんと竹内くんの身長差に萌えた♡ あのキスシーンは神!」(びーちゃん・高1)

©2016 映画「青空エール」製作委員会 ©河原和音/集英社

4位『黒崎くんの言いなりになんてならない』

4位と5位は、ドS男子にふりまわされるラブストーリーがランクイン。「黒崎くんの、ドSを越えた超ドSぶりと、ふと見せる優しさのギャップに完全にやられた」(マジョ・高3)、「ケンティと千葉くんが、自分をめぐって闘うとか、考えただけで死ねる♡ とにかくキュン死シーンだらけだから、覚悟が必要!笑」(萌花・高1)、「幸せなカップルになってからの続編も観たい♪」(あいぴょん・高2)

5位『オオカミ少女と黒王子』

こちらもドS男子とのラブストーリー。「原作の大大ファンだったから、正直少しいじわるな目で観はじめたんだけど、途中から山﨑くんの黒王子ぶりに気持ちをつかまれちゃった」(真貴・高2)、「やっぱツンデレは最強! ふみちゃんも山﨑くんも最強!」(若葉・高1)、「部活の友達6人で行って、映画館を出るときはみんな黒王子にホレてた笑。その後、みんなで感想話が盛り上がったな~」(けいこす・高2)

あらためて、2016年の映画界はアツかったね~! ここにランクインしなかった作品でも、みんなの心に残った作品はあるよね。2017年も、心に残る作品に出会えますよーに☆

Seventeenの最新コンテンツを更新中!