ライフスタイル
2021.07.31

男らしさ・女らしさを押し付けるのはどうしてダメなの?

今本気で考えるジェンダー問題。知らないうちに人を傷つけてた…なんてことを避けるために、男らしさ・女らしさの押し付けについて性教育YouTuberシオリーヌさんとST㋲の3人が話し合ったよ。

男らしさ・女らしさを押し付けるのはどうしてダメなの?

シオリーヌさん 「日本でも女性は結婚すると専業主婦になる、という価値観は変化して、男性も女性もいろんな生き方が選べるようになったよね。そんな時代の変化に合わせて、男らしさ・女らしさなどの性別でくくる表現や、女ならこうあるべき! などの偏見を持つことが問題視されるようになったからです。ちなみに、まだ"女子力"っていう言葉は使う?」

莉子「昔ほどじゃないけど、使いますね」

シオリーヌさん「私の友達にかわいいキャラクターや料理が大好きな男性がいるんだけど、いつも『女子力が高いね』って言われてた。これってつまり、かわいいキャラクターや料理が好き=女性の特徴だと認識してるってことの表れなんだよね。趣味は自由に選べるはずなのに、ちょっとヘンだと思わない?」

梨々花「そのとおりですね」

シオリーヌさん「それが原因で、彼はコンプレックスをいだいちゃって。キャラもののペンケースを封印して、無地のものを使ってた」

莉子「かわいそう……」

シオリーヌさん「言ってる本人に悪気がなくても、受け取る側が傷つくこともあるよね。それを自覚して日頃の発言を意識するだけでも、一歩前進できるはず。性別を理由に誰かが生きづらさを感じる社会は、そろそろ変わらないといけない気がしませんか?」

3人「そう思います!」

シオリーヌさん「ジェンダーの研究者が、『日本ほど短期間でLGBTQの理解が進んだ国は珍しい』と言っていました。それを支えているのは、みなさんのように思考が柔軟な世代! これからも頑張りましょう」

【莉子】ポロシャツ¥5390・【梨々花】シャツ¥6490・ベスト¥8030・リボン¥3190・【汐梨】シャツ¥6490・ベスト¥6930・ネクタイ¥2200/イーストボーイ

みんなも真剣に考えてみてね。

撮影/山崎ユミ ヘア&メイク/中軍裕美子 モデル/田鍋梨々花、永瀬莉子、秋田汐梨(STモデル) 構成/中西彩乃 (Seventeen8月号)

Seventeenの最新コンテンツを更新中!