エンターテイメント
2021.07.04

Sexy Zoneの中島健人さんと小芝風花さんがW主演のドラマ『彼女はキレイだった』7月6日から!

Sexy Zoneの中島健人さんと小芝風花さんがW主演のドラマ『彼女はキレイだった』が7月6日(火)夜9時から始まるよ♪(カンテレ・フジテレビ系)。冴えない太っちょの少年からイケメンエリートになった長谷部宗介(中島健人)と、優等生の美少女から無職の残念女子になった佐藤愛(小芝風花)の、マジで胸キュンのラブストーリー。その内容をちょこっと紹介!

クールでイケメン・長谷部宗介とキュートだけどちょっと残念な佐藤愛役の恋の行方が気になりすぎる!

中島健人さんが演じる長谷部宗介は、NY帰りの敏腕副編集長。仕事はできるけれど、不愛想でクールな合理主義者で、周りに厳しいので恐れられている。でも、実は子どもの頃は、太っていていじめられっ子だったのだ。そんな宗介いつも優しく見守ってくれていたのが、美少女でクラスの人気者だった佐藤愛(小芝風花)のことを今でも大切に思っていた。その愛は現在、明るく元気だけれど、ちょっと自分の容姿に自信がなし。親友の超完璧オシャレ女子の桐山梨沙(佐久間由衣)の家に居候させてもらっている残念女子になっていた。真逆の成長をした2人が16年後にひょんなことから再会。でも、16年ぶりの再会で、愛を初恋の相手だと気づかない宗介と、自分が愛であると宗介に伝えられない愛が、そんな2人が同じファッション誌編集部で働くことになり…。16年ぶりに2人の恋は発展するのか、もう見守りながらハラハラドキドキすること間違いなし!愛を支える先輩・樋口拓也役で、今人気急上昇の赤楚衛二さんも出演! これは見逃せない!

中島健人さん、小芝風花さんの意気込みは!

Q.ドラマ主演の話を聞いた感想は? 中島「この夏、ラブストーリーをみんなで作っていけるということにまず喜びを感じましたし、とにかく歴史に残る夏になると思うので、そのときに僕たちが一緒に『彼女はキレイだった』という素敵な作品を描けるということがとてもうれしかったです」 小芝「韓国版のドラマを見させていただいてすごく面白くて、キュンキュンして楽しかったので、それを私たちがリメイクできるというのがすごく光栄だなと思いましたし、味わわせてもらったキュンキュンを日本の皆さんにも味わっていただけるように全力で頑張りたいなと思いました」  Q.ドラマに対する意気込みを教えてください。 中島「たぶん僕史上一番のドSな役で、“最恐毒舌”ということで、まずは嫌われないように頑張ろうと思います(笑)それからちゃんとふたりセットで応援してもらえるようにたくさんの方をキュンキュンさせていきたいなと思っています」 小芝「実はラブストーリーが初めてなんです! だから、キュンキュンってどうしたら表現できるんだろうっていうのがちょっとまだ不安要素としてあるので、キュンキュンの大先輩・中島さんに引っ張っていただきながら頑張りたいなと思っています」

『彼女はキレイだった』7月6日(火)夜9時スタート 初回は15分拡大(カンテレ・フジテレビ系) 長谷部宗介Instagram  https://www.instagram.com/k.n_sosuke.hasebe/  番組公式Twitter  https://twitter.com/kanokire/  番組公式Instagram https://www.instagram.com/kanokire.tue21/

構成/落合佑桂里

Seventeenの最新コンテンツを更新中!