ビューティ
2020.10.14

切ないオトナ感がたまらん♡鬼の“珠世”キャラメイク

自身も鬼なのに、炭治郎たちに協力して鬼を人にもどそうとがんばる医者・珠世。せつない情感あふれるオトナな女性キャラを、赤みメイクで表現してみたよ。しっとりした雰囲気で美人顔に♡

めざすのはこんな赤みメイク

目元と唇につやのある赤みを乗せて、情感たっぷりなオトナメイクに。リップはぽってりぬるよ!

浴衣¥35000(芸艸堂)・絞り玉かんざし¥2800・まりかんざし¥7800/和風館ICHI

使ったのはこのコスメたち

a:パウダー キス アイシャドウ レンズ ブラー¥2900/M・A・C b:キャンメイク ジュエリーシャドウベール 05¥600/井田ラボラトリーズ c:リップグロス N 56 95¥3100/NARS JAPAN

下まぶたにラメをのせて輝きをプラス

赤みのあるリップとカシス色の目元でオトナの女性らしさを演出♪ 上まぶたの二重幅にaをのせ、下まぶたにbの大粒ラメを。cのリップはつや感を出すため、たっぷりめにぬろう! ふだんのお出かけにもおすすめだよ♪

撮影/花村克彦[モデル] 山崎友実[物] スタイリスト/小笠原弘子 ヘア&メイク/北原果(KiKi inc.) モデル/マーシュ彩(STモデル) 構成/井上ハナエ ©吾峠呼世晴/集英社

Seventeenの最新コンテンツを更新中!