恋愛
2020.09.04

リモートモテク★シチュ別トーク攻略法

テレビ会議やビデオ通話なんかのアプリで気になる彼とおしゃべりするときは、4つのシチュ別ルールを守るべし。これでリモートトークが彼の心に刺さること間違いなし! さっそく試してみてね。

ホメるときは…

ホメるときに使うのが「すごい」や「さすが」など、さ行で始まる言葉。さ行は息を強く吐く音なので、意識的に強く言わないとかすれてしまい、聞こえない可能性が。

相談中は…

1秒の間をとることで、相手が情報を整理しやすくなるよ。真剣な話のときは、声のトーンもいつもより少しだけ低くすると、より気持ちが伝わるように。

ツッコむときは…

"バカじゃないの!"といきなり言うとキツく聞こえがち。「あはは、おもしろい!」と相手を肯定するクッション言葉を入れてからツッコむことで、やさしさがプラス♡

好きアピールするときは…

甘えたしゃべり方に男子もノックアウトされまくり。「会えてないからさみしいよ」→「会えてないからさみしいよぉ」と語尾の母音を小さくのばすと効果バツグン!

ちょっとしたコツだけど、言葉を相手に届けたいなら心がけてみて。きっとうまくいくよ!

取材協力/秋竹朋子(ボイストレーニングスクール『ビジヴォ』代表) イラスト/りかちゃん 構成/上村祐子

Seventeenの最新コンテンツを更新中!