ビューティ
2020.05.09

基本のアイメイク♡ビューラー&マスカラ編

アイシャドウとアイラインが終わったら、次はまつげメイクの番。ビューラーでまつげをくるんと上向きに整えてから、マスカラをぬるよ。ナチュラルに仕上がる基本のやり方をマスターしよう。

使うのはビューラーとロングタイプの黒マスカラだよ!

A 日本人の目のカーブに合いやすい設計のビューラー。SHISEIDO アイラッシュカーラー¥1000/資生堂 

B まつげ1本1本をすっきり長く仕上げてくれる、ロングタイプのマスカラ。UZU モテマスカラ VOL.6¥1800/UZU BY FLOWFUSHI

1 まつげをカールさせる

まつげの根元をAではさみ、中間から毛先へ移動させながら自然なカールをつけていく。

2 1本1本逃がさずぬるよ

ロングタイプのBを上まつげ全体にぬったら、ブラシをタテにしてさらに1本1本丁寧にぬる。

3 下まつげもタテぬりに

下まつげにもBをオン。下まつげは短くて少ないから、はじめからブラシはタテでぬるよ。

4 コームを使ってダマをオフする

マスカラが乾く前に、まつげ用のコームでまつげをとかしてダマを取るとさらに◎。

*まつげコームがあると便利!*

マスカラのダマを取り除いて自然に仕上げるコーム。先が細くとかしやすい。

チャスティ マスカラコームメタルN マジェンタP(ナチュラル)¥700/シャンティ

これでアイメイクがFinish! 目の大きさが1.5倍に!

左の写真のようにアイメイクを何もしないと、なんだかさみしげな雰囲気に見えちゃう……。でもアイメイクをしたら、まつげの先まで大きさがサギれた! ラインで目のフレームが際立ち、シャドウで立体感も♡ 前回の「基本のアイメイク♡アイシャドウ&アイライン編」と合わせてやってみてね。

撮影/布施鮎美 スタイリスト/ミク ヘア&メイク/KITA(Nord) モデル/桜田ひより(STモデル) 構成/舩山麻美

Seventeenの最新コンテンツを更新中!