ビューティ
2020.03.16

ゆらぎ肌対策、春は刺激をブロックすべし!

春は花粉などの刺激が多い季節。デリケートになった春の肌には、ふだんなら大丈夫なものでもキケンな刺激になっちゃう可能性があるんだって。刺激から肌を守る方法をおしえるよ。

花粉・ほこりなどは家に持ち込まない!

帰宅したら、玄関の外で花粉やほこりをはらってから家に入ろう。洋服の素材も、ニット系などではなく、サラッとしたものがおすすめ。自分だけじゃなく、家族にも協力してもらおう!

マウンテンパーカ¥12000/MILKFED.SHINJUKU

編集部の推しアイテム

(右)出かける前に、顔はもちろん髪にもシュ! (左)ミストタイプの化粧水で空気中の気になる微粒子や乾燥から、お肌を守ってくれるよ! 

(右)アレルシャット ウイルス 花粉 イオンでブロック スプレータイプ 160回分¥1000/フマキラー (左)d プログラム アレルバリア ミスト 57㎖¥1500/資生堂

紫外線も避けよう!

紫外線量が増えてくることも、春先に“ゆらぎ肌”になりやすい原因のひとつ。とくに屋外の部活のコは、日焼け止めをこまめにぬり直して!

パーカワンピース¥9000/MILKFED.SHINJUKU パッチンピン2個セット¥390/サンキューマート原宿竹下通り店

編集部の推しアイテム

(右)紫外線吸収剤無配合。だけどSPF45+・PA++++と紫外線ケアも◎! (左)SPF50+・PA++。肌色タイプのUV乳液だから下地にも◎。

(右)ドゥーエ 日やけ止め ノンケミカル40g¥2200(編集部調べ)/資生堂薬品 (左)メンソレータム アクネス 薬用スムースベースUVミルク[医薬部外品]100g¥1000/ロート製薬

春はお肌もストレスフル。ゆらぎ肌対策は完ぺきに!

撮影/吉川綾子 スタイリスト/小笠原弘子 ヘア&メイク/田中陽子(Lila) モデル/永瀬莉子(STモデル) 構成/上野涼子 (Seventeen4月号)

Seventeenの最新コンテンツを更新中!